仮面ライダーW

思い込みって悪いこと?「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」で学んだこと

仮面ライダーW「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」を観た感想、そして、学んだことを書きます。

豪華キャストと風都のみんな勢揃い!

なんといっても豪華キャスト

杉本彩さん、松岡充さんはじめ様々な有名人が出演しています。

 

個人的には

格闘家時代に「変幻自在のトリックスター」と言われた須藤元気さん

そして轟轟戦隊ボウケンジャーでボウケンシルバー役を演じた出合正幸さん

が出ているのが、良かった。

須藤元気さんがなぜオカマっぽい役だったのはわかりません。。もっと格闘シーンを観たかった・・・

また出合正幸さんは眼光が鋭く、軽快なアクション、めちゃめちゃカッコよかった!

出合正幸さんが出てくると戦闘シーンが更に引きしまる感じがしました。

 

また、今まで仮面ライダーWが助けた依頼人が大勢登場するのも魅力。

風都という世界観がさらに引きだつ演出!

にくいです!

今回の話の着眼点

この映画で私が注目した点は1点。

それは

 

思い込み

 

です。

作中でフィリップはマリアに母親だと信じて疑わなかった。

そして、フィリップの想いが強すぎたため、その影響を受けたマリアはフィリップに亡くなった息子の面影を重ねるようになっていった。

フィリップの思い込みによって物語が大きく動いていきました。

思い込みというのは、それしか見えなくなり、一般的にはよろしくない思考だと思いますが、思い込みによって相手を動かし良好な関係を保つことがある。そう感じました。

実際、思い込んで良かった例

思い込みが功を奏した例でいうと、私にも思い当たるフシがあります。

知り合った人に自分が好きな特撮ヒーローに似た雰囲気の人がいるのです。

その人と会うと勝手に、

ヒーローに会った!

と私の脳が認識してしまい。勝手に尊敬して接するようになっていました。(病気か?)

 

相手もこっちが(なぜか)尊敬しているのは伝わるようで、お互い悪い関係にはなりません。

それは当然なのかもしれません。

会うたびに私はその人に対して笑顔なのですから。

 

といっても、こっちが勝手に思い込んでいるので、

「ヒーローだと思っていたのに・・・裏切られた・・」

と、相手に過度の期待はしてはいけないとは思います。

 

思い込みというは、悪く思われがちだと思いますが、上手く付き合うと人と良い関係が得られる。そう思いました。

「思い込み」と上手く付き合うと人間関係が良くなる

 

RELATED