仮面ライダー

仮面ライダー電王~現実に役立つ名言ランキング~

独断と偏見で仮面ライダー電王の名言ランキング作ってみた

個人的に仮面ライダー電王の名言ランキングを作ってみました。周りに聞き込みをしたわけではなく、かなり主観が入っているので(というか主観しか入っていません)ご了承ください。<(_ _)>

どういった順番でランキングをつけているのかというと、

当サイトの特質上

現実に役立つ順

で評価しています。

では紹介していきます!どれもこれも良い名言なので

 

最初からクライマックスだぜ! (なんつって(‘ω’))

 

 

第5位 「戦いの途中でゴチャゴチャ迷わなければどう決めたっていい」

仮面ライダー電王第44話「決意のシングルアクション 」
で良太郎が「モモタロス達と一緒に戦わない」と言い、揉めているときに桜井侑斗が放つ言葉。

仕事中に理不尽なことがあり、集中できないときに、

この名言の”戦いの途中で”を”仕事中に”に置き換えて、気分を切り替えたりしています。

 

第4位「 ばぁ~か!カードはお守りじゃないんだ。使う時に使わないと意味がないんだよ! 」

変身の回数が制限されている桜井侑斗が残りカード1枚になり、周りに「変身するな!」と言われますが、それに対して桜井侑斗がこの言葉を返し、仮面ライダーゼロノスに変身します。

お金やモノを溜め込んでしまっているときにこの名言を思い出します。

 

第3位  「ボスって?勝手に頭の中に入ってくるだけだし・・・釣られるかどうかは僕らの勝手♪」

イマジンのボス的な存在である、カイの情報を得たいがため、コハナがイマジンであるウラタロスに情報を求めますが、ウラタロスはこのように答えました。

全くもってカイをボスと認めていないようです。

この名言。身勝手にも思えますが、カイを”ブラック企業の社長”に置き換えると非常に使える名言。

会社から無駄な事を言い渡されたり、無駄な事をやって褒められたりするとき、”釣られて“社畜になりそうになりそうになるので、この言葉を思い出して社畜化しないようにしています。

 

 

2位「ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ・・”今”ってやつだ」

物語の後半、このまま戦い続けると「イマジンが消滅する=モモタロス達も消える」ということを知った良太郎はモモタロス達と一緒に戦わないと言います。その時に、モモタロスが良太郎と共に戦う理由を話すときの言葉です。

この先、消えるのかどうかはわからないけど、””を大切にしたい。

という想いが込めれた名言です。
私は仕事をしている最中でも「将来クビになるのではないか?」と不安に駆られ、仕事に集中できない時があります。その時に思い出す名言です。

 

 

そして、第一位は・・・!(まだ、あの名言が出ていないので電王ファンならわかると思いますが・・・)

 

 

1位「弱かったり、運が悪かったり、何も知らないとしても、それは何もやらない事の言い訳にならない。」

桜井侑斗が頼りない良太郎を見て

お前、弱いし、運も悪いし、おまけに何もわかってない。行き当たりばったりでいい人やるな。迷惑だから」

と言われたときに、良太郎が返す言葉です。

仮面ライダー電王の中では一番有名な名言なのではないでしょうか?

現実の様々な場面で応用が効く名言です。仕事でやる気をなくした時や、何か新しい事を始めるとき、何かを継続して成し遂げたいとき、この名言を思い出します。

 

いかがでしたでしょうか?完全に独断と偏見で選びましたが、仮面ライダー電王という作品と、これらの数々の名言が、私に元気を与えてくれたことだけは確かな事実です。

元気がなくなったとき、鬱になりそうなとき、人生の壁にぶち当たったとき、これらの言葉を思い出して、元気を取り戻し、皆様のお役に立てるようであれば、この上ありません。