仮面ライダー

モモタロス名言「ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ・・”今”ってやつだ」

仮面ライダー電王からの名言です。これもまた、現実に活かせる名言だと思ったので紹介します。

 

シーンの紹介(ザックリです)

物語の後半で、良太郎はこのまま戦いを続けるとモモタロスたちが消えるという事実を知ります。

良太郎はモモタロス達自身が消えてしまう戦いに、モモタロス達を巻き込みたくないため、一緒に戦いたくないと言います。

しかし、モモタロス達は元々消えることを覚悟していたので、良太郎と一緒に戦いたいと思っている。

そこで、モモタロスが良太郎にかけるセリフが素晴らしい!

消えるとか、消えねぇとかそんなのは後の話だ。俺が暴れたいっていうのもホントだしな。ただ・・まぁちょっとでも、守りたいと思うとしたらよ・・””ってやつだ。

 

解説

消えるとか、消えないとかというのは、後になってみないとわからない。なので、迷っているヒマがあるなら、

 

「今を守る!」

 

良太郎やデンライナーの皆と築いてきた”今”を大事にする。モモタロスらしい回答であり、「時間と記憶」がメインテーマである仮面ライダー電王の1つの答えなのではないかと思いました。

 

今この記事を書いている現在、私は会社で上手く成長できず、お荷物な存在になりつつあり、クビになるかもしれないと毎日不安な気持ちで過ごしています。

でも、この言葉にある通り、先の事はわからないわけです。

だったら、周りにいる大事な人を守るため、仕事先のお客様のため「大事な今を守る」ことに集中すればいいんだと思えました。

今を守る。色々な解釈がありますが、楽しく過ごすことも含めて、今を一生懸命にいきればいいと思います、

家族と過ごしても良い。

仕事でトラブルが発生したら全力で阻止すればいい。

友人と腹の底からわらったらいい。

とにかく、今を全力で生きるんだ!と思いました。

 

迷ってる暇があるのなら今を守れ!

 

今回紹介した話

今回紹介した名言は、仮面ライダー電王第44話「決意のシングルアクション 」での一言でした。電王に変身しない、生身のモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの戦いが見れる貴重な回でもあります。