仮面ライダー

仮面ライダージオウ「祝え!」を叫んでドーパミンを出す!

前回 「ポジティブな言葉をいうとパフォーマンスが上がる」という、記事を書きました。

今回も特撮ヒーローのセリフがいかに役立つのかを紹介します。今回はあるセリフを言って、ドーパミンを出します!

そもそもドーパミンとは?

そもそもドーパミンとは何かというと「幸福物質」とも呼ばれ、これが脳内で分泌されると、モチベーションや脳の機能がアップするという、良いことづくめの脳内物質です。

ドーパミンを出すには?

ドーパミンを出すには「やらされ感をなくす」必要があります、即ち「自発性」を高めることをすればいいわけです。

ではどうやって自発性を高めるか?

「それは自発性を高める言葉を使うこと」です。

同じ出来事があったとしても、言葉の表現の仕方で「やらされ感」的な言葉にも、「自発性の高い」言葉にもなります。

例えば、仕事で残業することになった場合、

「今日も残業を3時間させられる」

だとやらされ感満載ですよね?そうではなく、

「残り3時間頑張るぞ!」

という自発的な言葉を使うようにする。そうするとドーパミンがでるのです!

ある言葉を使って自発性の高い効果を出す

でも、そう簡単に自発的な言葉を使えないよ~

と言う方もいると思います。私もそうでした。自発的な言葉なんてそう簡単に思いつくものではないですが、私はある特撮ヒーロー番組のセリフを利用することによって、自発的な言葉が出やすくなりました。

 

それは・・・

 

仮面ライダージオウの「祝え!新たな王の誕生を!」というセリフの「祝え!」という部分です。「祝おう!」とか「祝いましょう!」という相手に同意を求める感じではなく、「祝え!」という命令形になっているところがポイント。強制的に前向きにする魔法の言葉だと思います。

なので、この「祝え!」を頭につければ、強制的にやらされ感の無い言葉に変換しなくてはならないという衝動にかられます。

先ほどの残業の例でいうと

祝え!3時間残業したことによる自己の成長を!

なんて、変換します。そうするとテンションも心なしか上がります。

ここで紹介した「祝え!」はあくまで私がモチベーションが上がるセリフです、特撮ヒーローにはテンションがあがる言葉がたくさんあるので、「祝え!」に限らず、自分にあったピッタリな言葉を見つけて、ドーパミンをたくさん分泌させ、生活に役立ててみてはいかがでしょうか?

RELATED