アイアンリーガー

君の心は既に答えを見た。あとは・・・正直に生きろ!アイアンリーガー第1話から学ぶ

現実でも大体答えは持ってる話

君の心は既に答えを見た。あとは・・・正直に生きろ!

アイアンリーガー第1話でのマグナムエースの名言です。

マッハウィンディが汚い手をばかり使うダークプリンスを

飛び出して露頭に迷っているときに

マグナムエースがマッハウィンディにかける言葉です。

第1話全体を通してかなり良い教訓が得られます。

なんといってもこのシーンが一番カッコいい!

現実でも十分に使える名言

現在は、情報が溢れかえっています。

  • 自分のやりたいこと
  • 進路
  • 困りごと
  • 趣味
  • 恋愛

などなど

インターネットで調べれば何でも出てきます。

今回のマッハウィンディのように路頭に迷っても

実は情報は既に出し尽くしてあり

今の情報を整理すれば

答えが出ている

ことが多いです。ただ単に、

自分が何がしたいのか?

を正直に見つめれば良いような気がします。

既に答えが出ていたマッハウィンディ

今回のアイアンリーガー第1話も答えが出ています。

正々堂々と試合がしたい!

と飛び出たマッハウィンディに対して

子供たちから

『なぜ正々堂々と戦うシルバーキャッスルには入らないのか?」

と聞かれますが、

『最下位のシルバーキャッスルではやっていけないよ』

  • 正々堂々と試合がしたい
  • 正々堂々と試合をするシルバーキャッスルには入りたくない

一見、矛盾しているように見えますが、

マッハウィンディは

ダークプリンスに所属するよりも大切なものがあるから飛び出したわけです。

もう答えは出ているのです。

『申し訳ございません!高級オイル飲みたいのでまたダークで働かせて下さい。』

なんてことは

絶対ない

わけです。

自分で悟るには?

マッハウィンディの場合は

マグナムエースに諭されて決断できましたが

現実問題、

『君の心は既に答えを見た!』

なんてありがたい言葉をかけてくれる人なんてそうそういません。

ではどうすれば良いか?

私の場合は、時間制限を設けます。

例えば、丸一日考えて

答えが出ないものについては

既に答えが出ているのかも知れないので、

自分の行動を振り返ります

マッハウィンディの例で言うと

ダークプリンスを飛び出した

という『行動』を起こしました。

これがそのまま本心だったりすることが多いです。

行動したあと、冷静に自分を振り返り

  • なんでそんな行動をしたのか?
  • その時に何を感じていたのか?
  • 自分は本当は何がしたかったのか?

などを自問自答すると自ずと進むべき道がわかってきます。

さぁ皆さんもアイアンリーガー第1話を見直して自分の進むべき道を決定しましょう!(?)

君の心は行動に現れる