仮面ライダー

仮面ライダー電王~キンタロスの倒し方~

特撮ヒーローの強さに敬意を表し、今回は仮面ライダー電王のキンタロスの倒し方を考察したいと思います。

キンタロスを泣かしてやるっ!(謎)

 

キンタロスについて

仮面ライダー電王に登場するキンタロスは主人公・野上良太郎と行動を共にするイマジンです。

イマジンというのは一般人と契約し、無理やり契約を成立させたあと、その契約者の過去に飛び、過去を壊す厄介な存在です。

しかしキンタロスは律儀な性格のため、契約者の契約を誠実に達成させようとします。契約は成立させましたが、契約者との関係が切れたため、消えることになりそうなところ、野上良太郎と再契約をし、良太郎の力強い仲間となります。

力強さを得意とする彼は仮面ライダー電王・アックスフォームとなり斧型の武器で戦います。戦う前のセリフは

ワイの強さにお前が泣いた。

キンタロスの特徴・強さ

彼の特徴・強さを分析します。
・強さを追い求める心
キンタロスは強さを追い求める心が特徴的です。良太郎と会う前は空手の達人に憑りついており、達人の強さを求める心に惹かれて契約をします。また、第35話では良太郎から特訓を申し込まれますが、「良太郎は充分強い!」と言い放ち、なぜ良太郎は強いのか?ということを良太郎に説明するシーンがあります。

強さを追い求めているキンタロスならではの説得力のある説明は名シーンの一つと言えます。

・情に厚い
とにかく、優しさが滲み出ている。自分のことはあまり考えずに、相手の幸せばかりを考える情に熱いタイプです。彼が登場すると、キンタロス自身が犠牲になり、「あんたはそれでいいの?」と聞かれて「じゃあないやろ!」といい返すパターンが多いです。自分勝手なやつが多いイマジン達と決定的に違う点がここです。

・圧倒的なパワー
力はイマジンの中でも圧倒的に強いです。モモタロスも力は強い方ですが、それをはるかに上回るパワーです。良太郎に憑りつきながらも人を彼方にふっとばしたり、車を持ち上げたり、建物壊したり、良太郎が壊れるのではないかというくらいのパワーを出します。

 

倒し方

そんなパワー型の彼に3つ対策を考えてみました。

1、素早い攻撃で翻弄
作中にも登場しますが、力が強い分、素早い敵に対しては攻撃が当てづらいところがあります。なので、素早さ重視の相手をぶつけます。しかし、いくら素早いからといっても、攻撃が軽すぎると攻撃が効きません。。。

2、騙す
あまり頭脳戦は得意ではないので騙し打ちが効くと思います。
「真剣勝負を申し込む!」
とキンタロスに宣言すれば、強さを追い求めるキンタロスなら真っ向勝負を引き受けるはず。そして、戦う場所に罠を張り巡らし、攻撃!ただし、バレると逆上される恐れあり。というかそんな倒し方でいいのか!?

3、情に訴えるストーリーをつけて戦う
優しい彼なので、情に訴えるストーリーをつけて戦う。例えば、囚われたフィアンセを取り戻すためにキンタロスを倒さなければならないみたいなストーリーを先にキンタロスに言ってから戦う。そうしたら

「わしが負けるしかしゃあないやろ!」

なんていって、負けてくれるかもしれません。しかし、モモタロスに「知るか!そんなこと!」なんて言われて、モモタロスに交代する可能性があるで注意が必要です。

総評

キンタロスは、ただ力が強いというだけでなく、考えもしっかりしているところがあるので、正攻法でいくと確実に負けます。彼を倒すには邪道な方法を選択せざるを得ないでしょう。