仮面ライダー

仮面ライダージオウの時計屋のおじさんから学ぶ〜感謝されたときに返す言葉〜

人から感謝されたときに返す言葉につまる

コミュケーションに難あり、かつ、人から感謝されることが少ない私の場合、感謝されたときの返し方に困りますが、仮面ライダージオウで素晴らしい返し方があったので、書き留めておきます。

 

シーンの紹介

ジオウ・常盤ソウゴの力を目の当たりにしたゲイツとツクヨミ。ソウゴと一緒には行動できないと悟り、居候先の時計屋・クジゴジ堂の店主、常盤順一郎に「お世話になりました」とお礼を言う。その時、順一郎は

 

「こっちがお礼を言いたいくらいだよ。」

 

と返答する。友達が少なかった常盤ソウゴの元に、ゲイツとツクヨミが来てくれて、ソウゴは絶対楽しかったはずだと言いました。

 

感謝に対して、感謝で返す。

相手から感謝されたとしても、そこは人間関係。

こちらも相手に感謝すべきことが隠れていると思います。

 

「ありがとう。」「いえ、こちらこそ」

 

これは感謝に限らず、謝罪にも言えます。

 

「ごめんなさい。」「いえ。こちらこそ」

 

こんなやり取りが毎日できていれば、充実した日々が送れるのではないかと思います。

と言っても、言うは易く行うは難し!これをテンポよく返せるのは、難しい。

それを反射的に返す、時計屋のおじさん。常盤順一郎。

 

あんた!最高だよ!

 

しかし、

感謝に対して、感謝で返された方はかなり困りますがね。

 

「ありがとう!」「こちらこそ!」

 

今回紹介した話

今回は、仮面ライダージオウEP24「ベスト・フレンド2121」からの抜粋でした。

ちなみに、EP12「オレ×オレのステージ2013」では、順一郎に時計を依頼したウォズがお金を払おうとしたら

「こちらが払いたいくらいだよ!」

というシーンもありました。