仮面ライダー

仮面ライダーキバで紹介されたオムライスの作り方を実践してみた結果・・・惨敗

仮面ライダーキバで紹介していたオムライスの作り方を実践

仮面ライダーキバ23話でキバットが冒頭でこんなことを言っていましたが、記憶にある方はいらっしゃるでしょうか?

みんな。おいしいオムライスの作り方は知っているか?
ケチャップはご飯を入れる前に具と混ぜておくのがポイントだ。そうしないとベチャベチャになっちゃうぞ~。

私はオムライスが好きなので、ブログのタイトル通り、特撮を現実に活かしたいので早速実践してみました。

結論から言うと‥

と、まぁ、その前に先に正直ベースで結論を言うと・・・

 

違いがわかりませんでした!

 

なぜかというと、料理が下手すぎるためです。

検証のために以下のように2回オムライスを作るわけです。

1回目:ご飯とケチャップを混ぜる

2回目:具とケチャップを混ぜてからご飯をのせる

それで1回目と2回目の味の違い比べるのですが、

 

そもそも、私は料理が下手なので、

 

1回目と2回目の出来が全く違う

 

わけです。1回目は上手くできたけど、2回目はご飯を焦がしてしまったり、コンソメの入れるタイミングを間違えてしまったりしました。なので、何回作っても同じ味が出せるくらいの腕前がないと、検証すらできないのです!

結果、上手くいきませんでしたが、失敗の記録をここに書き留めておきます。

失敗の記録

1回目(ご飯とケチャップを混ぜる)、2回目(具とケチャップを混ぜてからご飯をのせる)です。
※わかりやすいように1回目と2回目を同時進行で画像を貼っています。

 

細かく切った鶏肉と、玉ねぎを炒める

ここまでは一緒です。

1回目
2回目

 

ケチャップ、ご飯をまぜる

そのあと1回目の画像は、ご飯とケチャップを一緒に混ぜます。
2回目の画像は、ケチャップを先に具と絡めて炒めます。
(ここが、キバットのおいしいオムライスの作り方のコツのところ)

1回目
2回目

よく混ぜ合わせたあとにに、ここであることに気づく・・・

 

あっ2回目の方に、コンソメ入れる忘れた!

 

すぐさま、コンソメを入れて混ぜ合わせるが、テンパってしまい、火力も強くしてしてしまったためか焦げる!

 

チキンライス完成・・・

とりあえず、美味しい作り方のレシピだと、卵側(オムレツ側)の作り方は関係ないので、チキンライスの味のみで比較しました。

左が1回目、右が2回目・・・見づらいですが、2回目の方がちょっと焦げています。。

 

食べ比べ

チキンライスの段階で、食べ比べした結果、

 

明らかに1回目の方が旨い!ぐはっ!

 

最初の結論で述べた通り、2回目は以下の失敗がありました。

  • コンソメを入れるタイミングが悪かった。
  • ご飯を焦がして、しまった。

また、一番のポイントである、ご飯のベチャベチャ具合はどうだったかということについて言うと、

 

どっちもベチャベチャでした。

 

おそらくですが、具とケチャップを混ぜ合わせる時間が短すぎて、水分が飛ばなかったのだと思います。ただ、混ぜ合わせる時間が長すぎると今度は、水分が飛び過ぎてご飯とケチャップが混ざらないのではないかと思います。

ここのタイミングをしっかりものにしないと美味しいオムライスのチキンライスは作れないのだと思います。

 

そして、言うまでもありませんが、もちろん隠し味に愛情は必要です!
(仮面ライダーキバ第46話「終止符・さらば音也より」)

 

料理はタイミング・段取りが重要(そして隠し味に愛情も重要)

 

今回紹介した話

今回紹介した話は、

仮面ライダーキバ第23話「変奏曲・永遠の逃亡者」のキバットバットⅢ世の冒頭のオムライスのうんちく話からの引用でした。作中でも、ゆりが音也のために、オムライスを練習します!ここまでは、酷くないけど、実際、オムライス作ってみてゆりの気持ちがわかりました(>_<)