仮面ライダー

仮面ライダーオーズ名言「楽して助かる命がないのはどこも一緒だな」で邪念が消える?

仮面ライダーオーズ!名言の中の一つ!

 

「楽して助かる命がないのはどこも一緒だな!」

 

仮面ライダーオーズ第1話で火野映司が初めてオーズに変身するシーンでの名言です。

火野映司とアンクが、ヤミーに襲われている時、

アンクが映司に変身ベルトとメダルを渡し

「オーズに変身しろ!」

とアンクは言いいますが、

ヤミーは

「変身するとただじゃ済まないぞ」

と映司に警告します。

しかし、映司は

内戦に巻き込まれた時に救えなかった少女を思い出し

こう答えます。

あちこちいったけど、楽して助かる命がないのはどこも一緒だな。

そして、彼は仮面ライダーオーズへ初めて変身します。

 

邪念を消す名言!

内戦に巻き込まれ、旅先で知り合った少女を助けられなかった後悔から出たこの名言。

作り話ではありますが、現実問題、内戦は今も世界のどこかで行われているわけで、そのような事件、事故に巻き込まれて命を落としてしまうような地域は残念ながら存在します。

 

世界中を周り、修羅場をくぐり抜けた火野映司だからこそ言える名言。

しかし!

この名言は火野映司だけのものではありません!

 

私はこの名言を邪念を消すために使っています。

 

何を隠そう(?)

 

私の心の中は欲だらけです。

 

出世がしたい!

できる人間を演じたい!

有名になりたい!

チヤホヤされたい!

 

そんなことばっかり考えています(^Q^)

 

なので、欲が満たされないと邪念が生じ、目の前のことに取り組めないことが多いです。

 

そんなとき、

 

「楽して助かる命がないのはどこも一緒だな!」

を思い出すと

 

 

フッと欲望が消える感じがするのです。

 

この言葉を思い出すと「命」の大切さをどことなく感じ、

普段当たり前だったことが有り難く思えてくるのです。

 

息を吸えている

睡眠ができる

物を食べれる

水が飲める

危険が少ない

 

これができているだけでも、素晴らしいこと。

そう思えてしまう。

 

「出世」とか「チヤホヤ」されるとか

一体、何がいいんだ馬鹿らしい・・・

と考え直します。

 

しょーもない欲望が湧き上がって、その欲が満たされなかった時に

 

この言葉を思い出すようにしています。

そうすると邪念が消えます。

 

邪念が消えるとどうなると、どうなるか?

 

ストレスが減り。集中力が増します。

 

「楽して助かる命がないのはどこも一緒だな!」

邪念消しのおまじないです(*^^*)

 

 

「命」に立ち返ると邪念が消える