仮面ライダー

「人の欲はそう簡単に無くならない」仮面ライダーオーズから学ぶ~自分再起動!~

平成仮面ライダーは名言が多い!多すぎる!

(文句ではなく嬉しい悲鳴です)

噛めば噛むほど味が出てきます。

今回は

仮面ライダーオーズ/OOO第8話『サボリと無欲と休憩中』

から学んだことを紹介させてください。

話の概要(ざっくりです)

喧嘩の絶えない夫婦・小森夫妻が知世子の店を訪れた。

夫はカメラマンで様々な賞を受賞して仕事熱心だったが、周りからチヤホヤされているうちに、いつの間にかやる気がなくなり、仕事をせずフラフラ歩くようになってしまった。

なので、彼の妻から「仕事をしろ!」と言われ、追いかけ回されていた。

そんな時、映司と出会い、彼と話をする機会ができた。

小森・夫は(カメラを撮る)欲が無くなったという

映司はそれに対し、こう答える。

まぁ俺は人の欲はそう簡単に無くならないと思いますけどね。

だって、ボク、揚げ饅頭、今でも大好きですもん。

あの最初に食べた時の感動が忘れられなくて!

そして小森・夫はこう呟く

「最初の感動・・・」

 

欲が無くなる瞬間!?

揚げ饅頭の話は置いておいて・・・・

まず、ここで”欲”って、言ってるけど、皆さんお分かりの通り、

 

お金がほしい!

チヤホヤされたい!

刺激が欲しい!

 

みたいな欲ではなく、

 

仕事で出世するぜ!

スポーツで優勝目指すぞ!

絵を描いて皆を感動させるぞ!

 

みたいな達成感、充実感などの、すばらしき欲のことですよね。

 

私は、このカメラマンみたいに、すごい賞をとって完全燃焼したわけではないのですが、欲が無くなることが多々あります。

 

あんなに熱量があったのに

「もうい~や」

ってなる時があります。

どんな時かと言うと

  • 他人と自分を比較し、圧倒的な差を見せつけられたとき
  • 後から入ってきた人に一瞬で追い抜かれた時
  • 自分で自己の成長が大して感じられない時

このブログの更新についても、何度も欲を失いそうになっています。

開設して1ヶ月で私の何倍ものPV数を稼いだりしている人がいる傍ら、自分のブログはPV数が全く伸びなかったりすると、

「もうい~や」

ってなってしまいそうです。

・・・ダメ人間かもしれませんが、正直そう感じてしまう。

どうするか?

もちろん、そのまま欲が無いままだとマズイですよね ^^;

 

この話にもある通り、

欲というものは無くならないのだと思います。

心のどこかに閉じ込めているだけだと思います。

 

じゃあどうするか?

 

今回紹介したシーンにもあるように

最初の感動

というのを利用するべきだと思います。

何か欲を取り戻したい時に、最初の感動を思い出してみればいいのだと思います。

先程のブログの例だと

 

このブログを開設した時の感動。

自分の好きな特撮ヒーローに関して、思いのままを記事書いた時の快感。

自分の記事を読んでくれたと知った時の喜び。

数円でもアドセンスで収益が発生したという事実。

 

これらの感動を思い出すと、全然、続けられるわけです。

 

何かに挫けそうになったら

  • 欲ってそう簡単には無くならない
  • 最初の感動を思い出す

これを思い出して、自分を再起動させよう!

そう感じました。

最初の感動を思い出すと、続けられる