仮面ライダー

男の仕事の8割は決断だ。あとはおまけみたいなもんだ~現実に活用できる特撮名言で負の連鎖を止める~

特撮ヒーローの名言というのは、それだけで素晴らしいですが、現実においても応用が効き、役に立ちます。

迷ったときに

後押ししてくれる

勇気を与えてくれる

行動の指針を与えてくれる

そんな名言が多いです。

特に特撮ヒーローが好きなら、なおさら効果テキメンです。

その中でも特に現実に役立つ名言。それがこれ!

男の仕事の8割は決断だ。あとはおまけみたいなもんだ

– 仮面ライダーW 左翔太郎

仮面ライダーWの主役、左翔太郎の名言です。

というか翔太郎のおやっさん(鳴海荘吉)から受け継いだ言葉を彼が使っているだけですが。。

男か女かは関係ないとは思いますが、今も昔も変わらず「決断する」ということは周知の通り、重要なこと。

仮に「決断しない」とどうなるか?言わずもがな

恐ろしいくらいリソースを無駄にします。
(お金、時間、精神などなど・・・)

 

小さめの決断

大きな買い物をする。転職をする。なんていう人生が大きく変わるような決断のとき、この名言を思い出せば、後押ししてくれるのは間違いありません!

しかし、

そんな、重要な場面でなく、普段の生活でも使えるのです。それは

普段よく行う

小さめの決断

のとき。

自販機でジュースを買う

友人と遊ぶ約束する

職場の飲み会の出欠を返答する

などなど…

人生は決断の連続です。

その時にいちいち迷ってたり、決断を先送りにしていたのでは、時間がいくら合っても足りない!

ここで、ひとつ私の失敗談の話を例にとり、説明させてください。

私の失敗談「飲み会の帰り」

ある日、職場で飲み会がありました。解散したあと、

飲み会が終わったら何をするか?

ということを決めていなかった私は自由気ままに動いてしまい、かなり様々なリソースを無駄にしてしまいました。。

何をしたかというと、

  • 途中下車してラーメン屋に立ち寄る
  • コンビニに立ち寄り「ぷっちょ」を買う
  • 家で「ぷっちょ」を食べながらテレビを見る

これで帰宅時間が遅くなり、就寝時間も遅くなり睡眠不足。。

時間もお金も健康も浪費しました。。

 

えっ?これってラーメン屋にいくことを決めているんじゃないの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

 

違うんです。

 

飲み会の帰りに何をするか「決めて」いなかったので、欲望に流されただけなんです。

もし私がラーメンが大好きで

「今日は飲み会の帰りにラーメン屋に行く!」

と決めていれば、それは決断ですが、

 

私はラーメン通でもないし、ぷっちょ大好き人間でもない。
TVもそこまで好きではない。

なんとなく、してしまった行動なのです。。。

どうすればよかったか?

じゃあどうすればよかったか?

そう!、欲望に流されず、あの名言を思い出し、

「仕事の8割は決断だ!飲み会の帰りは速攻、家に帰って○時には寝ると決めた!」

という決めていれば、ラーメンもぷっちょも食べず、TVも観ずにすぐ布団に入り、爽やかな朝を迎え、お金、睡眠時間、健康、様々なリソースを消費せずに好循環が生まれてたわけです。

こういった決断の連続を毎日していくことで、負の連鎖を止めることができるのだと思います。

大きな決断も必要ですが、要所、要所で小さめの決断が思います。

チリも積もれば山となる。

小さな決断が重なれば、大きな余裕が生まれ、好循環になる。そう感じました。

オススメの決断

特におすすめなのが、失敗談でも紹介した。

「今日何時に寝るか?」

です。

なぜなら、失敗しても誰にも迷惑をかけない決断だからです。

また、自分でコントロールしやすい時間帯なので、やりやすいです。

就寝時間を早めにすれば、睡眠時間もたっぷりとれて、好循環が生まれる可能性が高まります。

私は少しでも迷ったときこの名言を思い出して、現実に活用しています。

 

“小さい決断”の連続が負のループを止める

 

関連記事の紹介

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

こんな自己満足の記事を読んでいただけたら、天にも昇る気持ちではございますが、現実に役立つ特撮の名言はまだまだございます。

仮面ライダーW縛りで、独断と偏見で名言ランキングを作ってみたので、良ければコチラもご一読頂ければ幸いです(^o^)